Natrium's @lacoocan edition
Shanghai July, 2014
9年間
上海に降り立つのは2年ぶりだが、歩き回る時間があったのはなんと9年ぶり。
というわけで、外灘から浦東地区を眺めてみたらどのくらい変わっているのかと思って行ってみた。ら、だ。写真を撮影したのは晴れの日の朝であるにも関わらずこの有様。ロールオーバーで2005年のほぼ同じ場所でのショットを置いたが、高層ビルがいくつか増えていることよりもこの空のよどみよう…、聞きしに勝る状況だった。
これでもまあ、どうやらマシな部類らしいのが怖い。
どんより
外灘に行った前の日は上海市内で大雨があり、そのあと写真のように珍しくすっきりとした空が見えた。のだが、翌朝にはロールアップのような状態に。
市内では緑化運動も行われており、心なしか自動車の台数も減っているような気はするのだが、どうにも焼け石に水。
高度成長期のどこぞの臨海工業団地を思い出すような…
上海南站
2005年にはまだ出来ていなかった上海南站の長距離列車ターミナル。やたらとでかい。
中身
中に入るとまるで空港ターミナルのよう。写真は柵の外側から撮影しているのだが、構内に入るには空港並みのセキュリティチェックを受けなければならない。
金のならない広場
豫園に行ったら、金のなる木はお休み(?)
豫園猫
仕方ないので、豫園にいた妙に人なれした猫でお茶を濁しておくことにする。

by Natrium