Natrium's@lacoocan(2011) 目次 > 石神井公園駅高架化工事 > 2007年3月 

西武池袋線石神井公園駅 (2007年3月) ←2007年2月へ →2007年4月へ

[ 2007/3/17(第3回) | 2007/3/21(第4回) ]

2007/3/17 (第3回)
看板 道路の変化
現時点では工事が進んでいるのはこの大泉学園方北側の道路だけ。 大泉よりの部分は、先月はまっすぐ通っていた道路が、早くも新設道路に付け替えられている。
朽ちた枕木 転轍機
引込み線の枕木はこのまま使命を終えるつもりかすっかり朽ち果てている。 引込み線に向かうダルマ式転換機(オモリ付転換機)。服部製作所という会社名が見える。
富士街道 PASMO
一方、富士街道も生協がいなくなって道路の拡幅工事が始まるようだ。生協跡地はマンションが建つらしい(※駐車場になってしまった)。ここの渋滞がなくなれば、バスの定時性も大きく向上するはず。 翌日からサービス開始なPASMOのヘッドマーク付き6155F。
富士見台第11号踏切  
練馬高野台方、ピアレスの脇から踏み切りを望む。高架化工事が始まると、この景色はまったく変わってしまうはずだ。右車線も使えるようになるのかもしれない。  
2007/3/21 (第4回)
車止め バッテン
ダイヤ改正後に練馬高野台方に設置された渡り線の車止め。拡大した写真が左下のもの。枕木で組んだ簡単な構造のようだ。すでにレールが錆び始めている。 大泉学園方の2番線出発信号はこのとおり。なんだかクイズ番組で回答を間違えてバッテンマークを付けられているような…

by Natrium