Natrium's @lacoocan edition
西武池袋線・石神井公園駅高架化工事を記録する (2019年7月)
石神井公園駅高架化工事
駅前の踏切でこんなギリギリが見られたことも忘れられつつある石神井公園駅、側道も開通し一連の高架化工事は完了した様子。ちなみに写真の東京メトロ7126Fは廃車になったそうで。
 
※写真の二次利用について
お知らせ
石神井公園駅周辺の高架化工事は2017年3月末に側道が全面開通したことで一段落しましたので、本ページは今後不定期での更新になると思います。補助132号線工事の進捗などは引き続き追いかけていく予定ですが、マイペース度合いがさらに上がりますのであらかじめご了承ください。
2019/7/13 (第769回)
補助132号線
補助132号線の残工事区間。和田堀をまたぐ部分だけ工事が行われていない。手間に不自然に放置されている排水溝の位置を考えると、このあたりに交差点を設けて現在の通りを補助132号線の方に合流させる形にするのだろうか。
3羽
改札口の雛が3羽に増えていた。親ツバメが抱卵している様子がなくなったので、すべての卵が孵ったということだろう。
2019/7/7 (第768回)
雛
中央改札口南側にあったツバメの巣でも、ようやく雛が誕生したようだ。とりあえず2羽いるのがわかる。
閉店
南口商店街の入り口にあったブティックが6月末で閉店した。シャッターにあった告知によると出店してから60年になるという。石神井公園駅に跨線橋が設置されたのは昭和37年(1962年)だというから、それ以前からあったということになる。
駐輪場
一方、長らく空き地になっていた古本屋の隣に、新しく駐輪場ができた。駐輪場はまだオープンしていないようだが、申し訳程度に1台分だけあるコインパーキングは営業しているようだ。
 ←こんなところにカウンタをつけてみる。
西武鉄道の告知ページへ→

by Natrium