Natrium's @lacoocan edition
西武池袋線・石神井公園駅高架化工事を記録する (2020年2月)
石神井公園駅高架化工事
駅前の踏切でこんなギリギリが見られたことも忘れられつつある石神井公園駅、側道も開通し一連の高架化工事は完了した様子。ちなみに写真の東京メトロ7126Fは廃車になったそうで。
 
※写真の二次利用について
お知らせ
石神井公園駅周辺の高架化工事は2017年3月末に側道が全面開通したことで一段落しましたので、本ページは今後不定期での更新になると思います。補助132号線工事の進捗などは引き続き追いかけていく予定ですが、マイペース度合いがさらに上がりますのであらかじめご了承ください。
2020/2/9 (第784回)
補助132号線
補助132号線、和田稲荷神社前。左側の歩道にインターロッキング舗装が施され、ガードレールもついた。現在のルートでは話題なり前で脇から道路に合流する形になっているが、直進に切り替わることがわかる。
バス停?
石神井公園に降りていく坂の途中、笠松墓地の前にはバス停のような歩道の切り欠きが作られている。
石神井公園バス停
石神井公園の脇にあるバス停(国際興業バス「石神井公園」、関東バス「石神井公園前」)。補助132号線が完成すると、この位置にバスを止めるのは難しそうだ。坂の途中までバス停を移動させるのだろうか。
2020/2/3 (第783回)
氷柱公開中止
今年は記録的な暖冬ということで、あしがくぼの氷柱が公開中止となってしまった。日中の気温が高くて溶てしまうのだそうだ。
2020/2/2 (第782回)
三原台中学校前
東映通りの交差点は工事が進み、直進する方向が完全に切り替わった。
丁の字
南側から交差点を見たところ。もともとは丁字路の形になっていたのが歩道脇に残るペイントでわかる。右手前の道路(区道68号線)は南向け一方通行の入口なので、こちらから出てくる車はなく、交差点に信号は設置されないようだ。左側から右折する車もほとんどいないので、右折についてはまったく考慮されていないようにも見える。
食い違い
どうせすぐに改修するからと手を抜かれたのか、手前の改修済み部分と、奥の仮設部分で道路のペイントが食い違ったままになっている。車で走ると結構ギョッとするので、できれば直して欲しかった。
 ←こんなところにカウンタをつけてみる。
西武鉄道の告知ページへ→

by Natrium