Natrium's @lacoocan edition
秋の日の四日市、桑名近辺(Nov. 2009)
内部線
近鉄四日市駅に停車しているナローゲージの内部(うつべ)線電車。手前側がモ265なのだが、3両編成で運行されているようだ。
益生第4号・構内・西桑名第2号踏切
写真奥から近鉄の標準軌、JR東海の狭軌、三岐鉄道のナローという3種類のレールが並んでいることで有名な益生第4号/構内/西桑名第2号踏切。
会社ごとに名前が違うのはややこしいが、近鉄とJRの間には遮断機があり、JRと三岐の間は段差になっている自動車通行禁止の狭くて長い踏切だ。
近鉄
近鉄名古屋線は1,435mmの標準軌(広軌)。
JR東海
JR東海(関西本線)は1,067mmの狭軌。
三岐鉄道
三岐鉄道北勢線は762mmのナローゲージ(内部線と同じ)。見慣れていないので妙に狭く感じる。
北勢線
三岐鉄道北勢線の西桑名駅に停車中のK74編成(ク143)。
このあとこれに乗って東員駅まで向かい、コミュニティバスで三岐線北勢中央公園口駅まで行って富田駅まで三岐線に乗ったのだが、夜中になってしまったのでいい写真は撮れずじまい。

by Natrium