Natrium's@lacoocan(2011) 目次 > 鉄道模型 > Bトレインショーティ > 十和田観光電鉄7200系 

十和田観光電鉄7200系

十和田観光電鉄7200系

電車市場限定、東急7200系から十和田観光電鉄に譲渡された両運転台の7305を作る。

切り継ぎ  

電車市場(東急車輌)から発売された7200系を元に、譲渡先の十和田観光電鉄で走っている両運転台の7305号車を作ってみる。

まずは側面の切り継ぎ。中間側の窓部分を切り取り、もう1両分の先頭側をコルゲートを削った上でつなぐ。

改造された側の前面は、東急8000系の前面を加工。

裏側  

切り継ぎの裏側。

写真ではわかりにくいが、窓のパーツをドアの中央よりで分割し、2コイチで両運転台仕様にしてある。

屋根は冷房仕様のものを、改造正面を取り付けるために出っ張り部分を削り、さらに前面パーツが収まるように内側へ削り込んでおく。

赤帯を選ぶ  

改造前面は、警戒色としてオリジナル側と同様赤い帯が書かれている。帯色を選ぶために、小田急キハ5000の帯色を選ぶのに集めておいた塗料(Mr.カラー)を切り落としたパーツに塗って比較。

写真ではわかりにくいが、シャインレッドがもっとも朱色に近く、キャラクターレッド、Gレッド1、モンザレッドの順に暗くなっていく感じ。

オリジナル側の色はモンザレッドに近い暗い色に見えるが、実車の写真などを見ると結構朱色に近い雰囲気なので、シャインレッドを選択。

オリジナル側  

こちら側から見ると、一見素直に組み立てただけ。実はアンテナを切り取ってある。

番号シールは組み合わせて作成。

側面  

側面はこんな感じ。改造側はMr.カラーNo.8シルバーで塗装。

改造側  

車番をつける前の状態。実車には渡り板があるのだが、まあいいことにしよう。

by Natrium