Natrium's@lacoocan(2011) 目次 > 鉄道模型 > Bトレインショーティ > 西武20000系 

Bトレインショーティで西武20000系

E501系から削る

 パート4のE501系から西武20000系を作って見ます。

 まずは側面を削って平らにしてしまうところから。

屋根も削る

 屋根もコルゲートを削ってしまいます。

 アンテナがJRとは異なるので、いったん削った上で、GMの東急8090系キットから流用。

前面

 前面は、E501の前面にいったんダークグレーを吹きつけ、襟元(?)に小田急ブルーを塗って表現します。

 独特の前面は、西武鉄道のホームページに掲載されているペーパークラフトの絵から、ホワイトラベルのシールを作成して貼り付けます。

組み立て  組み立てた状態。
デカール貼り

 側面のラインは、GMの西武6000系用デカールを貼り付け。

 屋上のアンテナも、実車風にMr.カラー No.80コバルトブルーを塗って見ました。前面(インクジェット)、前面の額縁部分(小田急ブルー)、アンテナ(コバルトブルー)、側面ライン(デカール)とそれぞれかなり色が違ってますが、写真では誤差範囲に見えます(笑)

動力車の屋根  編成を作るために動力車を用意。パンタグラフはシングルアームなので、TOMIXのC-PS27を使います。取り付け穴が異なるので、一度埋めてから塗装し、穴を開けます。
とりあえず組み立て

 編成を組み立てました。まだデカールを貼っていない状態。ありゃ、2両目が逆か。

シングルアーム

 シングルアームパンタグラフを取り付けたモハ20200ということになります。

4両編成

 4両編成に仕立てました。あ、まだ側面の行先表示幕が塗られていませんね。

by Natrium