Natrium's@lacoocan(2011) 目次 > 鉄道模型 > Bトレインショーティ > 小田急2600形 

Bトレインショーティで小田急2600形

相鉄新6000系

 JAMコンベンションで鉄道の日に発売されることが決まってしまったところで何ですが、小田急2600形を作ります。

 ベースになるのは、相鉄新6000系。前面とクーラーはGMキットから。

穴あけ

 戸袋窓を開け、クーラーを切り取ります。

屋根

 クーラーの穴は例によって1.2mmプラバンで埋めておきます。

塗装済み

 前面と側面をGMカラーNo.21 小田急アイボリーで塗装しました。

 片方が、塗装はがしの時に割れてしまい慌てて接着修正してあるのですが。

先頭車完成

 GMキットの帯シールを貼ってタッチアップで完成です。

 実は、前面の屋根カーブと相鉄の屋根カーブがまったくあっていませんので、パテで補正してあります。

中間車  中間車も同様に作ります。
2両目まで完成

 とりあえず新宿寄り2両の完成ということで。妻板が相鉄のままなのでドアがやたら狭いのはご愛嬌。

 GMのインレタを使ったので、2656F(廃車済み)ということになっています。

製品版旧塗装との並び  製品版が出たので、旧塗装バージョンと並べて見る。全体的に窓のサイズが大きいあたり、製品版の方が実車に近い印象?
製品版5000形との並び  製品版5000形とも並べて見る。製品版の方が帯色がやや暗め。エアコンの配置がほとんど同じなのが笑える。

by Natrium