Natrium's @lacoocan edition
小田急9000形9001Fを作る
9301
クロスポイントの9000形塗装済みキットを組み立て。塗装済みなので楽だ(笑)
9301
クロスポイントの9000形塗装済みキットは、9000形の引退に合わせて「さよなら9000形カラーモデル組立キット」として発売されたもの。先頭の保存も決まったらしい9001Fとして組み立ててみます。
組み立ては楽だが、元の9000形キットがかなり古いものなので屋上機器の取り付け位置がはっきりしていないなど面倒なところも残っている。
まずは、小田原かたの9301号車から。塗装済みといっても、ヘッドライトなどの細かいパーツまでは塗られていません。アンテナが半分しか塗られていないのはちょっと笑えるような...
正面窓ガラスはめ込み
正面から見た9301。おかしいところに気がつきました?
連結器とスカートまで白で塗装されてしまっているのです。こりゃ塗りなおさないといけませんなあ。
まずは別売のはめ込み式窓ガラスを装着。説明書にあるようにあらかじめ窓枠側を少し削っておかないとはまらない(中央の窓は押し込めば削らなくても入る)。
窓枠のふちをあらかじめ黒く塗ったので、締まった印象になったと思う。
9301正面塗装
前照灯、スカート、連結器を塗装してかなりそれらしくなった状態。
9301完成
車番インレタ、側面と貫通路窓、パンタグラフを取り付けて9301号車完成です。
9001前面
そして新宿方9000号車。インレタに苦労しましたがこちらは満足の出来。
9301
小田原方9301号車から順番に完成状態のサイドビュー。側面幕も装備しました。
9201
9201号車。モーターを載せています。
9101
9101号車。
9001
9001号車。

by Natrium