Natrium's@lacoocan(2011) 目次 > 鉄道模型 > レイアウト1号 

レイアウト1号(仮称・新倉鉄道)

ステレオラックの上に乗っているNゲージの作りかけミニレイアウト。
普段は右の写真のように埃よけのアクリルケースで覆ってあります。

新倉鉄道全景アクリルケース

サイズがサイズなので、普通の車両はカーブを曲がりきれないため入線出来ないので、せめて飾りとして仲間入りできるようにダミーの高架線を作ってあります。

車両たち

主な所属車両はGMのキットから作成した江ノ電1000形タイプ2両編成(高架下)と、江ノ電600形(ブリルで動力化:高架上左の車両)、GMの路面電車セットから作成した都電6000形(非動力:画面手前左の車両)。
最近、これにMODEMOの江ノ電100形(高架上右)と、都電6000形(手前右)が加わりました。
なぜか東急バスと都営バスもいたりしますが。

路面風景

視線を下げて路面部分を撮影すると、結構いい雰囲気ではありますが、未完成のまま放置されていたりします。
路面部分が作りたくて始めたのですが、カーブをいいかげんに作ったために途中で挫折したままになっていたりします。非路面部分に至ってはほとんど地面が出来ていない状況だし、トンネル部分は発泡スチロールがむき出し(をい)。

by Natrium