Natrium's @lacoocan edition
旧型国電その2
旧型国電その2
鉄道コレクション第4弾 弘南鉄道から原型復旧とホビタスキットの組み立て。後ろに連結しているのはGMキット(クモハ12052、クハ16449、クモハ11442)と鉄道コレクションのノーマル品。
弘南鉄道
鉄道コレクション第4弾は、旧国鉄バージョンではクモハ12000とクモニ13007しかラインナップされておらず、譲渡車の元になっているクモハ11やクハ16がありません。
ので、譲渡後の車両から原型復旧してみようという試み。
ブドウ色2号に塗装
解体した車体をブドウ色2号で塗装。面倒なので(をい)ディティールにはこだわらないことにします。クハとクモハって実は同じ金型ですね。
弘南クモハ1121は旧国鉄クモハ11409なのでそのとおりに。クハ1611はそのまま行けば旧国鉄クハ16449になるのですが、前に製作したGMキットのクハと同じ車番になってしまうので、ほぼ同形状のクハ16479にします。
ホビタスキットとの並び
ついでにホビタスのNゲージ17m旧国塗装済みキットも組み立て。こちらは前回クモハ12にしたので、今回はクモハ11270として作ります。
屋上機器をGM鉄道カラーNo.9ねずみ色1号で塗ったらなんだか新車みたいになってしまった(笑)
クハ16479
クハ16479完成。
クモハ11409
クモハ11409完成。右に連結しているのはGMキットのクハ16449。奥がクモハ12052。
クモハ11270
クモハ11270完成。連結しているのはGMキットのクモハ12052。
鉄コレとGMキット
左が鉄コレ塗り替えのクモハ11、右がGMキットのクハ16。GMキットの台車を鉄コレのものに取り替えてあるので区別がつきにくくなっていますが、屋根色と車体の高さが違っているのが分かる(GMキットのほうが腰高)。
クモハとクモニ
GMキットのクモハ11と、右は鉄コレのクモニ13007。
クモハ12
奥に見えるのが、左:GMキット、右:鉄コレのクモハ12。GMキットの方が全体的にスケールが大きいように感じる。

by Natrium