Natrium's @lacoocan edition
ジオラマ製作中
ジオラマその1
DDFのジオラマやら、Bトレインショーティやら、THEバスコレクションを眺めているうちに、撮影用のジオラマが作りたくなった。ということで製作中。
玉電で行こう
横幅138mmのTOMIX商店セットをベースにして、江ノ電の江ノ島〜腰越間風の路面ユニットを作ってみようというわけです。レールはTOMIXのFineTrack直線レールを切断して使用。
中央の店にBトレインショーティの江ノ電600形から前面部分を持ってきて据えてみました。「江ノ電もなか」の扇屋さん風ということで(笑)、それっぽく街路樹(NOCHのポプラ)もひとつ。
張り出した屋根にパンタグラフが乗らないといけませんが、どうやって乗せるんだか。
道路は0.5mm厚の白色プラバンから切り出しています。レールの間にも幅8.5mmに切ったプラバンを挿入。レールの間は本当はもっと薄い物のほうがいいのでしょうが、運転に使うわけではないので車輪が乗れば十分ということで。
まだ仮置きなので固定はしていません。
で、なぜか江ノ電ではなく玉電で1枚。これから台座をつけて、路面は塗装しないとダメでしょうね。
最終的にはアクリルケースも作ろうと考えてはいますが。
 
板に乗せてみた
ベニヤ板の上に4mm厚バルサ板を張って道路の高さと線路を合わせました。
4mmだと多少線路の方が高くなってしまいますが、まあいいところでしょう。
バルサだと反ってしまうのが難点でした(^^;)
路面塗装完了
路面を水性ホビーカラーのH24(オレンジイエロー)とH53(ニュートラルグレー)で塗装しました。
※背景に変なものが写りこんでいるのでモザイクにしていますが、別に妖しい写真ではありません(笑)
ちょっとオレンジが明るすぎというか濃すぎ、グレーも明るすぎというか薄すぎだったのですが、まあ許容範囲ということで(をい)。
近づいて見るとグレーのノリが悪く、ブツが浮いてしまっています。
ともあれ、路面に色が付くとちょっと雰囲気が出ますね。
アクリルケース製作中
ほこりがたまるので、先にアクリルケースを作ることに。
5面中3面まで組み立てたところです。
アクリサンデーの三菱レイヨン製アクリル樹脂板(2mm厚)をプラスチック用カッターで切り出し、アクリサンデー用接着剤で接着組み立て。
写真ではわかりませんが、接着時に接着剤をこぼしてしまい、天板に2ヶ所ほど溶けた痕が残ってしまった...む、無念(いや、無残かも)。
アクリルケース出来上がり
というわけでアクリルケースは一応完成。ちょっと寸法ミスってますが見た目わからないのでよしとする(をい)。
台座作りました
24mm角ラワン角材で台座を作ってみました。ちょっと角材のサイズが大きすぎた(笑)
強度を保つだけなら、15mm角くらいでも十分でしょう。

by Natrium