Natrium's @lacoocan edition
谷端川と周辺の水路敷群(谷端川南緑道)その1
地図その1
豊島区案内図で今回のコース(川越街道から要町通りまで)を見る。
谷端川は千川上水からの分水に発し、東京西部の川としては珍しく南北に大きく蛇行しながら、板橋区と豊島区の区界を流れ、下流部の小石川(西大下水)を経て神田川に合流する川で、現在は全流路が暗渠化されている。
散歩マップ
東武東上線下板橋駅から西武池袋線椎名町駅へ向かう谷端川緑道は、豊島区によって綺麗に整備されている。今回はこのうち谷端川南緑道と呼ばれる川越街道から南へ進む部分を行く。
ここからの写真は2017/9/16撮影。
看板
出発点の旧前田上橋(まえだかみのはし)脇にあるゲート。屋根があっても良さそうに見えるが、そういう作りではないようだ。
熊野橋
ゲートのすぐ南側にあるのが熊野橋。谷端川緑道では、暗渠化した際に橋のモニュメントが残されており、欄干を模した車止めに橋の名前が書かれている。
緑道
熊野橋から南へ緑道を進んで行く。暗渠化した緑道というと放ったらかしで雑草が生え放題になっているところもあるが、ここは定期的に手入れを行なっていると見える。
脇水路敷
谷端川緑道から西へ、山手通りに向かって伸びる水路敷。この辺りには櫛の歯状に水路敷が東西に伸びているが、西へ伸びているものは少なく、それとわかるものは東向きが多い。
東側
上の写真の水路敷の反対側にも、東へ向かう水路敷が伸びている。
他領橋
他領橋。残念ながら谷端川の橋名の由来はよくわからない。
東向きその2
他領橋南側にあった東へ向かう水路敷。この水路敷は写真奥で行き止まりになっているようだ。
トリ
谷端川南緑道には、道端のところどころに彫像が置かれている。これは鳩なのかカラスなのか…
境井田橋
文字通り板橋区と豊島区の境にある境井田橋。まあ、他の橋もそうだが。
この日は川越街道の北側にある池袋氷川神社の例祭があり、あちらこちらに幟と提灯が飾られていた。
蛙?
車止めにもレリーフが飾られている。これは蛙?
遊び場
わりと唐突に出現する子供の遊び場。
ザリガニ
緑道には、ところどころにタイルアートも描かれている。これはザリガニ?
脇道
境井田橋南側で東へ向かう水路敷。この水路敷は東側の道路まで通り抜けられる。
南橋
南橋から山手通りを見る。
斜め
ところで、南橋から山手通りの「山手通り中丸」交差点に向かって、谷端川北緑道の中丸橋で西から合流する支流が分かれていたらしい。
矢印のところで、土地の境界線が南橋まで斜めになっているのが空中写真でわかるのだが、地上は住宅が密集しており水路跡は残っていないように見える。
南
南橋から南、隣の御嶽橋方向を見る。木々がアーチ状に遊歩道を覆っている。
アーチ
南にある水路敷も木のアーチがかかっている。

by Natrium