Natrium's @lacoocan edition
田柄用水 - 富士街道〜田無用水(分水口)その2
←前のページ
地図その2
富士街道が西東京市に入り、新青梅街道と交差する富士町交差点付近を昭和33年(1958年)地理調査所発行1:10000「吉祥寺」で見る。
富士町交差点付近だけ、田柄用水が北側に迂回しているのがわかる。
未舗装道路
富士町交差点の東側、セブンイレブンの向かい側にある未舗装の路地。
位置としてはこのあたりが用水跡らしいが、この路地は地図とは微妙に位置が合わない気もする。
路地を入っていくと突き当りは民家の敷地になっている。西向きに進む私道があっていかにも水路敷っぽいのだが、水路敷としては管理されていないようだ。
このページの写真はいずれも2012/10/13撮影。
関道
富士町交差点は細い路地まで含めると七差路になっているが、もともとは富士街道と関道だけの交差点だったらしい。
地図では南東から北西へ向かって進んでいるのが写真の関道。水路敷は写真中央あたりにある。
隙間
上の写真では右側のガードレールがある歩道が終了する場所から東側に伸びる謎の隙間。
おそらくは水路敷の一部だったのだろう。
蓋暗渠
その隙間の反対側、関道から西へ向かって蓋暗渠が出現。地図との位置関係から見ても、田柄用水の跡だろう。
直角
蓋暗渠は、すぐに民家に突き当たって新青梅街道へ向かって南に折れ曲がる。
末端部
新青梅街道側から見る。
新青梅街道
田柄用水はこの先富士街道(KFC看板の向こう側)へ戻っていたはずだが、新青梅街道によって痕跡が消されており、場所は特定できない。

by Natrium