Natrium's @lacoocan edition
田柄用水 - 富士街道〜田無用水(分水口)その1
地図その1
昭和34年(1959年)地理調査所発行1:10000「下保谷」。
石神井一里塚で富士街道に合流した田柄用水は、そのまま富士街道沿いを西東京市まで遡っていく。
その途中、石神井台6丁目のロイヤルホストの向かいにある「けやき憩いの森」で、いったん富士街道から田柄用水が南にそれる形で痕跡をとどめている場所がある。
けやき憩いの森
ロイヤルホスト向かいにある並木の南側が「けやき憩いの森」。
写真中央に見える学童注意の標識の少し先に、田柄用水が道路南側に逸れる場所がある。
けやき憩いの森での写真は2012/9/8撮影。
用水跡
写真中央の微妙なくぼみが田柄用水の跡。
もともとはちゃんとした(といっても素掘りの)堀だったようだが、風雪にさらされて埋もれてしまっているようだ。
看板
憩いの森に置かれていた田柄用水跡を示す看板。練馬区登録史跡となっている。
下流
上流側から。
写真奥のフェンスがある場所で用水が直角に曲がっていて、写真は道路と並行になっている部分。
写真中央には、橋があったかもしれない場所に渡り板が敷かれている。
上流
下流側から。
こちらにも渡り板がある。用水跡は、写真奥で終わっており、サークルKの店舗にぶつかっている。
コンビニ裏
上流側から。
サークルKの店舗裏あたりを用水は通っていたと思われる。
ここからの写真は2012/10/13撮影。
合流部
下流側から。
サークルKマークのあたりで、田柄用水は道路と合流していたようだ。
この先は、西東京市の富士町交差点付近まで富士街道沿いを進む。

by Natrium