Natrium's @lacoocan edition
石神井川周辺の水路敷群(和田堀緑道とその周辺)その2
←前のページ
和田堀公園脇
和田堀の周辺には、いくつか支流らしき水路敷が残る。
写真は北側にある和田堀公園(杉並区の和田堀公園の方が有名だが)の交差点西側から石神井池に向かう水路敷。ここから下流は道路と都営南田中アパートの敷地になってしまい、痕跡は残っていない。
ここからの写真は2013/1/5撮影。
水路敷
マンションの間に水路敷が細長く続いている。
起点
水路敷は補助132号線予定地あたりから始まっていた。
脇道
上の写真から左に曲がる道を和田堀緑道側から見る。ここも水路敷のようだ。和田堀から分岐しているようにも見える。
駐車場脇の水路敷
石神井公園前交差点から東寄りに進んだところにある水路敷。
この写真は2013/4/20撮影。
石神井公園前バス停
石神井公園前バス停脇の水路敷。
この写真は2013/5/11撮影。
路?
禅定院前バス停向かい側にある水路敷。
路面にはなぜか「路」の字だけ鮮やかに書き直されている。
この写真は2013/11/23撮影。
和田稲荷神社
和田堀の「和田」はこのあたり(大字下石神井)の字名で、和田堀公園から坂を上がったところには和田稲荷神社がある。
創建年代は不詳とされるが、江戸時代に伏見稲荷を勧進したのが始まりらしい。二本の柱の上端に台輪と呼ばれるリングがついているのは練馬区では珍しいのだとか。
この写真は2013/1/5撮影。

by Natrium