Natrium's @lacoocan edition
石神井川周辺の水路敷群(道楽橋〜谷原三之橋)その4
←前のページ
谷原三之橋へ
大野橋を過ぎて、谷原三之橋へ向かって遡る。
右が石神井川の河川敷、左の自転車道が水路敷だが、この道、なぜか崖上に向かって上っているような…
ここからの写真は2012/11/18撮影。
登る
そのまま進んでいくと河川敷とはかなりの高低差が。
さらに登る
水路敷はさらに上っていく。
坂の上
水路敷が坂の上にあるというのも不思議な気がするが、たしかにペイントもされており、ここが水路敷であることは間違いない。
下り坂?!
そして進んでいくと、なんと水路敷は上流に向かって下り坂になっているではないか。
水路が下流に向かって駆け上がるとは考えづらいので、もともとは崖下を流れていたのが、周りに合わせてかさ上げされたということだろうか。
坂
坂の下から下流方向を見る。
水路敷が下流に上っていくという不思議な光景。
谷原三之橋へ
坂を下ってようやく水路敷は平地を進むが、すぐに終わりを告げる。
水路敷の起点
水路敷の起点側から下流方向を見る。
谷原三之橋
起点から石神井川を向いたところに谷原三之橋が見える。ここで分水した流れが水路敷へ向かっているはずだ。
今回の探索はここまで。水路敷はさらに上流側に向かって続くが、またの機会とする。

by Natrium