Natrium's @lacoocan edition
貫井川用水路(千川上水まで)その2
←前のページ
まっすぐ
さて、その先では多少道が広くなっている。
ふたたび三叉路
さらに進むと、不思議な形の三叉路に行き当たる。
直進が用水路だが、この細い道は意外と人通りが多く、生活道路として活用されているようだ。
支流?
三叉路で右に折れて駅前商店街に向かう道も、水路敷のように見える。
いったんこちらに進んでみよう。
水路敷?
商店街側から水路敷らしき路地を見る。
駐車場の一部のようになってしまっており、一見ここに隙間があることは分からない。
右折禁止
さきほどの三叉路に戻り、用水路を直進していくと、道路の真ん中に電柱が…
右折禁止は分かるが、左折しようにも結構大変ではないだろうか。
左折
そんな電柱を避けて進むと、次の交差点は突き当りになっており、用水路はそこから南へ転進する。
広
水路跡にありがちなやたらと広い道になって、すぐに千川通りから別れた古道にぶつかって再び西へ転進。
区界アパート
区界はここでいったん古道に合流した後、すぐ先の都営住宅の真ん中を千川通りに向けて南下する。
ご丁寧に、区界を挟んで左右でアパートの名称が違っていたりする。
団地内道路
区界と微妙にずれながら沿っていく団地内道路。
かつてはここが用水路だったのかもしれない。
分水口?
道路が千川通りに出てくるあたりが、かつての分水口だったのだろうか。

by Natrium