Natrium's @lacoocan edition
前谷津川・蓮根川周辺の谷戸群(蓮根川上流・若木の谷)その1
地図
板橋区図で西台から南側の地図を見る。東側の環状八号線沿いに流れる蓮根川、今回は蓮根川の上流部分、環状8号線に沿って若木一丁目から三丁目に広がる谷筋を追ってみよう。
首都高
首都高速道路5号線の高架下、南向きに突き当たっているのが蓮根川の水路敷。
ここからの写真は2018/11/23撮影。
水路敷
蓮根川はいったん高速道路下で痕跡を失うが、1ブロック南側の道路から改めて水路敷が上流へ伸びていく。
細道
水路敷はわずかに蛇行しながら環状八号線の側道を目指して進む。
側道
環八側道に出たところ。
草むら
水路敷は環八の反対側に渡るのではなく、コンビニの先にある草むらに続いているようだ。
斜面
その先はアパートができていて水路敷は分断されてしまっているが、少し進むと造成中と思われる斜面の下に、水路敷らしき空間が残されている。
水路敷?
斜面の先で、西向きに細い路地を発見。突き当たりは崖に上る階段になっているのだが、これは水路敷なのか谷筋なのか。
西台公園
そこから南へ進んだところに西台公園の崖があった。どうやらここに結構幅の広い谷筋があるようだ。いったんこちらへ寄り道してみよう。
谷間
西台公園の下から西向きに谷を見る。かつては田畑が広がっていたであろう谷は、駐車場と住宅地になっている。
道路
駐車場の西側でいったん谷筋に道路が現れるが、道路と谷筋が一致しているのはこのあたりだけのようだ。
西台不動尊入口
谷筋から外れた道路はくねりながら坂を上っていくが、とちゅうに西台不動尊へ向かう細道があったので、立ち寄ってみる。
不動尊
崖の上に不動尊が鎮座している。
谷頭
西台不動尊に登って谷頭を見る。
西台中央通り
谷頭は西台中央通りにぶつかったところにあった。実際には通りを通すために盛り土したようにみえる。
見上げる
坂の下から谷頭の西台中央通りを見上げる。かなりの角度で谷が上ってきたのがわかる。

by Natrium