Natrium's @lacoocan edition
妙正寺川・井草川の水路敷群(清水・桃井の支流)その4
←前のページ
四面道へ
さて、次は民間信仰石塔の東側で合流していた四面道交差点から来る支流を遡っていこう。西側の流れはまっすぐ南へ進んでいく。途中の金太郎はだいぶくたびれているようだ。
分岐
南に進んでいくと、左(東)に分岐する支流が見えた。
清水森公園
東側の支流は、清水森公園の脇を通過していく。
直角
清水森公園の南で水路敷は直角に曲がって、西側の水路敷にたどり着く。
パンダ
東側の水路敷に戻って南へ進んでいくと、パンダが描かれているところで道路に行き当たった。
道路
水路敷は、西へ向かう道路に並行していたドブだったのだろう。妙に幅広い路肩がその名残と思われる。
左折
その先の交差点で水路敷は左折し南へ。路肩が描かれていないが、道路の西側に水路があったようだ。
西へ
路肩が狭くなるところ、道路と別れ水路敷を西へ向かう。
南へ
道路に突き当たって奥の路肩を南へ。
路肩
ここでは、路肩の線は水路敷側に拡張されている。1ブロック南へ行って、交差点を西へ。
幅広
曲がった先では、幅広い道路の右(北)寄りに水路敷があったらしい。
欄干?
道路が突き当たるところで水路敷はまっすぐ続いている。車止めというよりは欄干のようなものが残っている。
南転
すぐに水路敷は南へ転進。いよいよ四面道交差点に向かって、環状8号線の東側を進んでいく。
ゆがみ
微妙に歪んだ車止めを越えてさらに南へ。
苔
苔むした水路敷を進む。
間近
交差点を越えた先の車止めがやたらと厳重だが。
曲がる
徐々に水路敷が細くなっていき、右にカーブしながら四面道交差点へ。
上流端
上流端にある四面道排水場が見えてきた。水路敷は排水場の敷地に入っていってしまう。
四面道排水場
環状8号線の四面道交差点脇に建つ四面道排水場。ここが支流の上流端となっている。この支流は清水用水とも呼ばれていたという。

by Natrium