Natrium's @lacoocan edition
妙正寺川・井草川の水路敷群(今川の支流)その1
地図
すぎナビで地図を見る。
今回は、井荻駅近くにある西山橋南側にある分岐から、今川地区を抜けて行く井草川の支流を遡って行く。
合流点
井草川本流との合流点から支流側を見たところ。こちらも本流同様に遊歩道として整備されている。
ここからの写真は2018/1/6撮影。
遊歩道
かなり幅の広い水路だったのだろう。まっすぐ西へ進んで行く。
柑橘類
道端になっていた柑橘類。みかんにしては黄みが強く丸っこい感じだが、なんの種類だろうか。
南へ
1ブロックだけ道路として使われているが、その先は再び遊歩道に戻って南へ転進。
竹林
南に向かう途中で、東側に見事な竹林を眺める。
西へ
遊歩道は再び西へ。
植え込み
すぐにまた南へ向きを変え、環八通りの東側を進んで行く。
カーブ
いったん遊歩道は東向きに曲がる。
幅
曲がってすぐに遊歩道は道路に合流。道路中央の破線はセンターラインではなく、右側の水路敷を分けるために描かれているようだ。
杉並区では水路敷が道路脇に残っている場所で、車道の幅を広げず路肩として扱っているところに度々出会う。
一方通行
交差点の南側は、一方通行なのにやたらと幅の広い道になった。ここでは水路敷も車道扱い。
環八へ
早稲田通りの手前で一方通行路と別れ、マンションの手前を環八通りへ向かう。
環八
清水三丁目交差点の北側で環状8号線にぶつかる。水路敷はそのまま環八通りの西側に続いているようだ。
交差点西側
環八通りを渡って西側、清水三丁目交差点を巻くように水路敷は南に曲がって行く。
続き
早稲田通りの南側。西松屋とダイシャリンの間を遊歩道が抜けて行く。
今川一丁目公園
今川一丁目公園の壁画を見ながら西に向きを変える。
地蔵
今川一丁目公園より一本南側の交差点に佇む地蔵尊。

by Natrium